リンキーフラットは効果なしってホント?シワ取りの仕組みを検証

シワ取りジェルの口コミ

塗って1分でシワがピーンのキャッチフレーズで有名なリンキーフラット。

 

他の美容保湿ジェルと大きく違うその特徴はなんといっても1分でシワを消す魔法のようなケアができるということです。

ただこのリンキーフラットの効果についてはネット上で様々声が上がっており、
中には効果なしという厳しい口コミもあるようです。

 

実際にこのリンキーフラットは本当に「効果なし」なのか?

仕組み・成分について検証していきたいと思います。

 

 

リンキーフラットの仕組みは「効果なし?」か検証してみました。

リンキーフラットの1分でシワがピーンという魔法のようなシワ消しの仕組みについて、どのような仕組みなのか調べてみました。

①まずシワにフィルムスムーザー成分を塗ります。

このフィルムスムーザー成分は北の快適工房様が長い間、研究を積み重ねやっと開発したシワに効果的な成分をミックスしたジェルです。

②塗布後、1分ほどで皮膚が引っ張られた状態で固まっていき、見た目にもシワが伸びたように見えます。

 

シワがピーンと伸びる仕組みついては、塗ったジェルがシワの溝に入り込んだあと、徐々に乾いていく中で皮膚を引っ張ってシワを伸ばしていきます。
塗った部分が乾くと表面に透明なフィルムのような皮膜を作り、シワをピーンとさせたまま維持することができるのです。

 

③この皮膜は洗顔するまで維持できるので、夕方まで肌があった状態を維持することができます。

 

以上がリンキーフラットのシワ消しの仕組みになります。

 

一見1分でシワがピーンときくと確かに胡散臭い印象を持つ方もいるかもしれませんが、
実際このように検証してみると魔法ではなくちゃんと理にかなった仕組みであることがわかります。

 

わかりやすく言うと、外見的には肌を伸ばした状態で固めて、シワを目立たなくさせているということです。もちろんきれいに皮膜を作ることで自然な感じでシワの無い若返った印象を与えることができるのです。

ただ、このフィルムスムーザー効果は洗顔してしまうと落ちてしまいますので注意が必要です。

 

 

リンキーフラットの保湿成分について

外見的なしわ取りの仕組みは前項であげた内容で解決できました。
ただ、シワの悩みは見た目だけではなく、根本的な解決が必要です。

 

その点を踏まえてリンキーフラットの根本的なシワ改善に導く成分について確認していきます。

シワ改善で最も重要なのは保湿です。
シワができる原因のほとんどは乾燥肌ですので、乾燥状態が続くとシワもどんどん深く大きくなっていってしまいます。なのでシワ改善には徹底した保湿が必要です。

リンキーフラットには保湿成分厳選された9種類の保湿成分が配合されています。

9種類の保湿成分は

・セラミドEOP
・セラミドNP
・セラミドAP
・フィトスフィンゴシン
・アセチルヘキサペプチド‐8
・ミネラル含有温泉水
・他

 

一部成分を取り上げますと、最近話題の保湿成分セラミドは種類はたくさんありますが、
その中でも特に肌なじみの良いものを厳選して配合されています。

 

その他成分も様々なスキンケア商品で採用されている代表的なものが選ばれているのがわかります。

 

また、アセチルヘキサペプチド‐8は塗るボトックスとして有名なアルジルリンのことです。
このアセチルヘキサペプチド‐8=アルジルリンは、シワを形成する神経伝達物質を抑制する働きをしてくれます。

ジェルを塗ると同時に、これら9種類の保湿成分が肌の奥に入り込み、シワの原因に徹底アプローチします。さらに、前項のシワ取り仕組みで紹介したフィルムスムーザーで作られた皮膜が蓋の役割を果たすため、肌の奥に入り込んだ保湿成分が蒸発することなく肌の水分量を一杯に高めた状態で維持され続けるのです。

 

リンキーフラットを使用することで、毎日の生活の中でこれらの保湿成分が乾燥から肌を守ってくれることでしょう。

まとめ

以上のようにシワ取りの仕組み、保湿成分を検証してみましたが、理にかなっており「効果なし!」ということはないと思います。

もちろん人によって感じ方は様々ですので、リンキーフラットが合わない方もいるかと思いますが、
それ以上に効果があった等の良い口コミが多いのも事実です。

 

少なくとも「1分でシワがピーン」の仕組みは魔法でもなんでもなく理にかなった仕組みであることがわかりましたね。

 

悩みの種だったシワが目立たなくなるので、1日を明るい気分で過ごすことできるでしょう。

大切な人に会う日や大事なイベントの時等にも役立ててみてはいかがでしょう。
いつもより自信に満ちた笑顔を見せられるかもしれませんね!